<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

メイポ日記!ブログ再開!!タイトルほど明るくない内容!!!

昨年の話になりますが、一時期茉奈莉とメイポをやってましたw
短期だったので、レベは11とかそんな感じだったと思います。

とりあえず自分の職は茉奈莉にあわせて(茉奈莉はプリースト志望)戦士系だろうなぁ・・・

とりあえずIN時間も長くないのでちまちまとレベ上げに勤しんで、8レベに。
茉奈莉の転職を見守って、そのままオルビスへ!

なぜ!?と思うかもですが、髪形を変えたかったのですw
その後ヘリシスにて髪色を変えて、準備完了!

少しはましになったなりを見てそう意気込むものの、服装が微妙・・・w

正直もっといい服にしたいけど、金つぎ込むのはもうやめましょう;

とりあえず転職もできて姿もそこそこになったのでやっと本格的に始動かなってとこ。






で、そのちょい後からかな?

具合の急変、後に自分の生活を大きく変える一種の転機のようなものでしょうかね。

7月に入って状態の悪化が激しくなり、まなりがけっこう来て世話してくれてたのだけ覚えてます;
仕事休んで朝から来てくれたり、仕事早くに終わりにしてもらって夕飯買ってきてくれたり。
すごく助かって、今でもお礼の言葉が出ないくらいだけど、そのときは不安で仕方なかったから
あんまりそういう気持ち伝わらなかったかな。

他人の世話になるのって好きじゃないけど、本当にどうしようもないときってあるものだ。
そう思った。

後は、前期期末試験中に死ぬほど辛い状況とかも味わった・・・
テスト中な為逃げられない苦しみ。
周りの目。

辛かった・・・今でも涙が出るほど、正直辛かった。

家で泣いた時もあった。
親に自分から本気で頼ったのは初めてだった。

金が足りなくてもうちょい振り込んで><
とか、
これほしいから買ってー
とか、

甘えではなく、初めて頼った。

親もどう悪化してるのか実際に見るまで想像もつかなかったみたいだけど。




今でも病状は回復には至らず、波によって状態が変化している。
ただし、その波の原因が分らない。

皮膚病なのだが、ストレスが悪いって話や、アレルギーとか、食事とか、あらゆるもの。

注意できるものは注意しているけど、外部から来るものに対してはどうしようもない。
アレルギーならその物質に触れない、近づかない。
食事ならアレはダメ、これは食え。
でも、ストレス回避って無理かも。

世界に自分だけならそう問題はないんだろうけど、他人と常に接している限り自分の思うように事が進むとは限らない。
それだけならいいけど、時に衝突もある。

これが原因って言うわけじゃないけど、ストレスたまってるなぁって実感した後ほど悪くなってる。
薬飲んだり、塗ったりでだいぶ違うけど・・・効果もはっきり見えないし、そもそも治す薬ではない。
症状を抑えるための薬ってのがまた・・・。


そして、一番怖いのはこの先・・・夏にかけて。

去年体調を崩して、そう・・・あそこまで悪化したきっかけは1,2月にあったと自分では推測している。
それが3月発症、序々に加速しつつ6月から7月にかけてピークへ。

一年経って、現在は薬のおかげで去年の3月と大差ない状態と言える。
そう、大差ない。

薬をやめれば差は出る。
悪いほうに。

この状態で薬を使っていても、6月7月のような夏場を乗りきれる自信は正直ないと言える。

弱気な奴は嫌いだが、自分の体だけに分ってしまうのだろう。

あの頃(7月の一番酷かった時期)、心が折れずに耐え切れたのは親のムチと茉奈莉のアメだろう。
頼った親は「テストが終わるまでがんばれ」と。
正直、今テスト受けても全て落ちる と思っていた。

勉強なんて手がつかない、辛い中で茉奈莉が部屋に来てくれたのが嬉しかった。
いざという時に助けてくれる、そう思えた。

当時は自分のことで精一杯で、助けてもらっておきながら少し冷たいところがあったかも知れない。
ありがとう とは言っても、その気持ちの度合いは伝わってなかったかも知れない。



たまに思い出しては、色々と想うところがあった去年の長い長い7月。

そこに端を発する今の生活と病状。

親の厳しさと、自分の無力さと、いつも隣に居てくれる人の大切さを学んだ一時。



学生から社会人にかけて、環境は早く、大きく動いている。
自分にいつ何が起こるかなんて、分からない。
それを思い知る時期だったと思うべきなのか。

実際、前から分かってたけれど経験を通してみるとぜんぜん違うと知る。
考えてたこととは変わらない。急な変化。
違ったのは気持ちだった。

自分は死ぬときにでも辛そうにしないし、自己中にはならない。と、そう思ってた。
でも、実際に何か起きたときにそれを実践できるほど自分は強くはなかった。
それもちょっと悲しかったかな。

価値観変わった?そう聞かれてもYESとは答えないけど。
自分の能力が自分の予想の斜め下だっただけ。

何はともあれ。

今の状況や環境が続くのはゼッタイじゃないってこと。
それは誰にでもそうだってこと。
動き、変化していく自分と周りの中で、自分を見失わないこと。


色々大切なことを再確認して、ブログ再開の意気込みとしよう。
[PR]
by riruECO | 2009-03-20 02:42 | ECO以外